スコッティキャメロン 松山英樹モデル

SCOTTY CAMERON 2018 HIDEKI MATSUYAMA MODEL

スコッティキャメロン Newport2 Timeless GSS パター

松山英樹モデルといえばブラックのビッグ3ドット。

度々、スコットのもとへパターの調整をしに訪れているぐらいの愛着度があります。

その中でもエースパターという存在は大きくあり、たまにテーラーメイドのマレットパターを使用して優勝したこともありましたが実はこのエースパターの存在があったからこそといっても過言ではありません。

基本的な考えとして、パッティングはエースパターを使用してその日の状態も確認しており基準点(基準値)といってもいいでしょう。

それに対し、調子の具合をみて基準よりもイメージとパッティングが違うのであれば時にはパターを変更してツアー参戦したりもします。

つまり、ツアーでエースパターを使用しているというときは何とかエースパターを使用して大丈夫な状態~から絶好調時の調子バロメーターとみてもいいでしょう。

スペック

ツアープロが実際にラウンドで使用しているパターはプロトタイプだったりすることが多くあるので、詳細なスペック等は公表されていませんし逆に公表することはまずないとおもいます。

また、松山選手の活躍に対しキャメロンモデルも発売しましたがあっという間の完売でした。

  ページTOPへ

モデル一覧

セレクト フューチュラ PHANTOM X
カスタム グリップ 人気ランキング
スコッティ キャメロン カスタム注文